中性脂肪が気になる方にイマークSの効果

イマークSの中に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)は、血液の粘りを少なくしてサラサラにし、中性脂肪を減らしたり、血流改善作用によって血行がよくなり肩こりや、冷え症が改善される成分が豊富に含まれています。


イマークSに含まれるEPAの効果



イマークSを継続して飲むことで体内の余計な中性脂肪を減らすことでメタボが徐々に解消されます。



EPAのイメージ図


メタボリックシンドローム・通称メタボとは、腹囲が男性で85cm、女性で90cmで、「脂質異常」「高血圧」「高血糖」のいずれかに当てはまる状態のことを言います。

その中の一つ「脂質異常」は、血中中性脂肪値が150mg/dl以上もしくはHDLコレステロールが40mg/dl以下)が判断基準となります。メタボリックシンドロームは進行すると健康を脅かす恐れがあります。



血液のイメージ図

グラフ

なんと2,010万人!

日本では、メタボリックシンドローム1,070万人、予備軍も含めると2010万人※2と言われています。
これは男性の2人に1人、女性の5人に1人の割合になります。
※2国民健康・栄養調査結果

イマークSを1日に1本、だいたい4~12週間継続的に飲み続けることで、中性脂肪の値を2割も減らすことが出来るのだそうです。


飲用時の血中中性脂肪値の変化量、飲み始めて10日間。これからその真価が発揮されます。



イマークSは臨床試験結果で血中中性脂肪を低下させる効果が認められました。


イマークSの効果


中性脂肪が気になる方へお試しはコチラ




イマークSの成分EPAとは?


青魚

イマークSの中に含まれているEPAですが、イワシやサバなど青魚には、血液がサラサラになる成分や中性脂肪を低下させる作用のあるEPAが豊富に含まれています。

体の中ではこの成分は作ることが出来ない必須脂肪酸ですから、食事を通して摂取するのが一番ですが、食事の欧米化により青魚の消費量が減少したため、それがなかなか出来ないのが現状です。

日本人のEPAを含む青魚の摂取量は、1950年をピークに半分以下にまで減ってます。 その一方で動脈硬化性疾患による死亡率は増加しているのです。



イヌイットの健康調査から始まったEPAの取り組み


イヌイット

研究

しかしなぜこのEPAが注目されるようになったのかというと、極寒のグリーンランドで暮らしているイヌイットが健康だったからだそうです。

イヌイットは野菜をほとんど食べていないのに心筋梗塞、脳梗塞にかかる人がほとんどいませんでした。イヌイットの主食であるアザラシが青魚を大量に食べているため、青魚に豊富に含まれているEPAを間接的にたくさん摂取できていたため健康づくりに貢献していることがわかりました。

ニッスイは約30年前、これらの成分に注目し、その働きを解明して10年以上の歳月を費やし、研究の結果生まれたのが特定保健用食品イマークSです。


太りやすくなってしまった体質を何とかしたくて色々考え悩んでました。


メタボリック

私の年齢は40代前半で身長は約170cmです。イマークSを飲み始める前の体重は、恥ずかしながら90kgを超えてました。

学生時代~20代後半までは至って可もなく不可もなく普通の体系だったのですが、いつの間にやら気が付けば肥満(メタボ)の仲間入りをしていました。
気をつけてはいても、年齢と共に中性脂肪というのは付いてくるものですね。
自分は大丈夫だと思っていたのに、まさかこんなに太ってしまうとは思っても見ませんでした。



「このままではいずれ100kgを超え大台に乗ってしまう!!」



イマークS

「何とか太りやすい体質を改善する方法はないか?」

そう思い、色々と情報収集をしていたときに、通販でイマークSに出会いました。

イマークSはEPAのドリンクタイプで、1日に1本、だいたい4~12週間継続して飲み続けることで、中性脂肪の値を20%も減らすことが出来るのだそうです。 他の人の体験談を読み、飲み始めて実際に中性脂肪が減ったという人も多いので、これなら毎日続けられそうだと思って通販で購入してみました。




実際に効果があるか私自身が飲んだ体験談

中性脂肪が気になりだしたので減らすために、通販で、イマークSを買った体験談を紹介したいと思います。

階段

今現在私は4階建のマンションの4階に住んでいますがエレベーターはありません。

イマークSを飲む前は階段の登り降りの途中で息を切らしていたのですが飲み始めてから10日が過ぎた頃位から徐々に体が軽くなった気がし、4週間が過ぎた頃からは息が上がらなくなってました。



イマークSを飲んで主に私が感じた効果

  • 徐々に朝の目覚めも心地良くなり、気だるさが少なくなりました。
  • 以前はキツキツで履くことを諦めていたズボンが履けるようになりました。
  • 体が軽くなった気がしました。

つまり、1日1本食後にイマークSを飲むことによってだらしのない私のメタボリックなお腹が少し引っ込み、長年悩んでいた余分な中性脂肪値が減ってきたという事です。



イマークSのお蔭で5キロ以上痩せることができました


今現在イマークSを飲み始めて3ヵ月が過ぎようとしてますが90kg超の体重が84.8kgまで痩せる事に成功しました。

仕事での付き合いで宴会は減らせてませんが、食生活を改善しようと思い、肉を食べる量を減らし、野菜は今までより多く採る様に心がけるようにしました。

それ以外で変わったことは特になく、今まで通りの生活で昼食後にイマークSを1日1本飲んでいるだけです。
たったそれだけで中性脂肪を減らすことができたのですから「これはすごい商品だな!!」と正直に思います。

今まで色々な商品を試しましたがこんなにも明白に結果が出て体感できた商品は今までありませんでした。

初回限定お試し価格



中性脂肪の低下作業があるイマークSはこんな方におすすめしたいです

  • 中性脂肪が気になる
  • 青魚を毎日食べられない
  • 甘いものや果物をよく食べられる
  • 宴会が多くお酒を飲む

おススメ

特定健康用食品なのにおいしいデザート感覚で続けられてます。


ヨーグルト風味


一番最初にイマークSを飲んだ時のことですが今でも鮮明に覚えています。

このイマークSは青魚(イワシ)を原料にしたEPA・DHAの特定健康食品なので青魚独特の生臭さとか苦い味がするのではないか?本当に中性脂肪を減らす効果があるのか?とか色々不安がありました。

しかし、一口飲んでみて思ったことは、


「お、おいしいじゃないか!!」

「これ普通に清涼飲料水でもおかしくないんじゃないか!?」

と思ったくらいでした。こういった健康食品系のドリンクは味が苦手で飲みにくいものだという先入観があったのですが、 味はとても飲みやすいさわやかなヨーグルト風味のドリンクでこれは本当に口当たりがよくて飲みやすかったです。



お子さまからお年寄りまで、どなたにもお召し上がりいただけます。


子供からお年寄りまで

付属のパンフレットのQ&Aに記載していたことですが
イマークSは、青魚(イワシ)を原料にしたEPA・DHAの他すべての食品成分を原料にしておりますので、お子さまからお年寄りまで、どなたにもお召し上がりいただけます。 中性脂肪が高くない方が飲んでも、数値を下げ過ぎる心配はありません。

一度にたくさん飲むのではなく1日1本を守り4~12週間続けて飲む事が大切だと記載してました。

おいしいからといって一日に何本も飲んでも効果は体感できないとのことです。

『継続は力なり』というところでしょうか?


飲む時期は朝か昼食後が良く、お薬を併用しても大丈夫です。


子供からお年寄りまで

お薬ではないので飲む時期は特に決まりはありませんが「消化酵素がよく出る朝か、昼の食後が良い」とのことです。ちなみに私は昼食後にデザート感覚で毎日楽しみにして飲んでます。

イマークSは食品成分を原料としてますので、お薬を飲んでいる方も、安心して飲んでいただけます。通院中の方やご心配な場合は、お医者様にご相談ください。

今年の私の目標は健康診断でメタボ判定されないことです。

イマークSは中性脂肪を減らすことが出来るドリンクで、通販で購入できます。体験談を見てあなたも一度飲んで健康になってみませんか?


楽天より500円お得



イマークSの効果と口コミ最新情報

2013年7月31日
ブログ
たんぱく質とアレルギーの記事を更新しました。
2013年7月29日
ブログ
脳卒中は中性脂肪の高値が原因の記事を更新しました。
2013年7月28日
ブログ
イマークの20本お届けコースの記事を更新しました。
2013年7月27日
ブログ
ヘルシアスパークリングの記事を更新しました。
2013年4月25日
ニュース
イマークSでダイエット効果はあるのか?のコンテンツを追加しました。

Link

酵素断食ダイエットはどれが一番いいのか?話題の酵素飲料、サプリメントを比較してみた。リバウンドしない健康的な体にするために酵素ダイエットの効果を検証した体験談です。

イマークS関連口コミ情報・レビューサイト、飲んでみた感想など
イマークSの口コミ~中性脂肪を落とす効果

このページの先頭へ

新陳代謝が活発