脳卒中は中性脂肪の高値が原因

中性脂肪が高いと、色々体に負担があると言われるが、単に体重を減らしたいだけの私にとっては、健康の話しであり、病気の話しではない。

が、今回まじめに、中性脂肪が高いとどんなことが起こるっと友達の看護師さんに聴いてみた。彼女は実際、脳外科で働いているので、脳卒中や脳梗塞のことはよく知っている。

血液の中に中性脂肪が多い状態が長く続くと、どろどろの血液が血管に詰ったり、ごみのように固まったどろどろの血液が血管を塞いだりする。これで、脳梗塞が起こる、と教えてくれた。もともと、人間は歳をとるだけで体が酸化したり、血管が硬くなったりで、病気になりやすい。

そこへどんどんどんどんコレステロールを増やす食べ物が入ってくるから、血管にはもっと脂肪が溜まる。彼女は20歳代、健康にも気をつけ、ウォーキングをしたり、スイミングに通ったりと、日課を欠かさない。

それからすると、私は、一日中デスクワーク、犬はいるがほとんど散歩に行かない、食べ過ぎ・飲みすぎ、と脂質異常症の要因はすべて持っていると思う。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ