イマークSでのダイエット効果はないのか?

イマークSは中性脂肪を減らす効果のあるトクホ飲料です。

それでは、中性脂肪を減らせばダイエットできるのでしょうか?

中性脂肪は私たちが食事等で摂ったものを分解して、体のエネルギーに変えるとても大切なものです。 しかし、食べ物等の過剰摂取で、エネルギーとして使われなかった中性脂肪は皮下や内臓周辺に蓄えられるようになっています。 これが、皮下脂肪や内臓脂肪と呼ばれるもので肥満の原因になっています。

ですから、中性脂肪を減らすことは、皮下脂肪や内臓脂肪を減らすことにつながりそうですが、一度蓄えられた中性脂肪は万が一に備えているので、必要に迫られない限り、なかなか使われることはありません。

蓄積された中性脂肪が主に利用されるためには、有酸素運動が必要といわれています。 運動なしで痩せようとすると、脂肪は残ったまま筋肉も落ちるという結果になってしまいます。

しかしながら、中性脂肪を減らすということは、これ以上肥満を増大させないということにはつながるかもしれません。

イマークSは中性脂肪を減らすのに効果が大きい商品なので、直接のダイエット効果は望めませんが、イマークSで中性脂肪を減らしながら運動するとダイエットにも効果がありそうです。

このページの先頭へ

新陳代謝が活発